今流行りのEMSがダイエットにいいって本当?

今流行りのEMSがダイエットにいいって本当?

EMSって何?

EMSは「Electrical Muscle Stimulation」のことです。電気の刺激を筋肉に伝え、その刺激で筋肉を動かす、いわばトレーニング機器のことを指します。元は医療現場でリハビリなどに使われていた器具だったのですが、それに改良がくわえられ、一般人でも扱える機器へと進化。ダイエットや筋力トレーニングなど一般的に広く使われるようになりました。

特徴は?

この機器の最大の特徴は、自分で動かすことなく筋肉を動かしてくれること!それどういうこと?って思った方に簡単に説明すると、自分の足を動かそうとしたとき、足の筋肉を動かしますよね。で、その筋肉が動くためには、脳から「足を動かせ」という命令、つまり刺激が送られる必要があります。ですが、機器からの電気刺激をその命令に代えることで足の筋肉を動かす、というのがこのEMSという機器が行う機能です。

なんでダイエットにいいの?

実はEMSはエステサロンでも使われている器具なのです。実際に使われるのはもう少し電力が高いものですが、機能的にはなんら変わりありません!
ダイエットによいとされる理由は、先ほど述べたように、筋肉を自動的に刺激し、動かしてくれるため、普通に運動しても鍛えられないような筋肉に負荷を与え、それにより基礎代謝をアップできるためです。
例えばお腹には大きな筋肉があるのですが、このコアマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えることで、基礎代謝はぐーんとあがります!
また、コアマッスルは骨と関わったり、他の筋肉を支える重要な筋肉です。これが弱ると、内臓機能が低下したり、血行不良になったりと、身体が悪くなってしまいます。なので、それらをしっかり鍛えることで、健康維持にもつながるんですね^^